S660「拘りの稀少ボディカラー、ボディコーティングでときめく輝きへ」

こんにちは。 栃木県のカーコーティング専門店アペックスです。

クルマを綺麗にする上で、下地作り(研磨)は非常に重要な過程で、磨くことで塗装本来が持つ色味や艶感を復元することができます。
光が注がれることで、様々な表情を見せてくれるボディカラーは芸術的です。
人気色で言えば、ブラックやパールホワイト、シルバー系が多く色モノは少ない傾向で、おクルマを下取りに出した際の査定などを気にして選ばれる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
しかし、クルマのカタログを見ると色とりどりなボディカラーがあり、もっと自由に自分の気に入ったカラーリングを選ばれてもいいのではないかと個人的には思います。

今回、リピーター様よりカーコーティングのご依頼でお持ち込みいただいたおクルマのボディカラーには、拘りがいっぱい詰まっておりました。

惜しくも生産終了が発表されたホンダ「S660」
その中でも初期モデルしか存在しないボディカラーでもあり、色鮮やかで爽やかな輝きを放つ「プレミアムビーチブルー・パール」は今となっては稀少車でもあります。
オーナー様が、青と白の組み合わせが好きなため、ブルーのボディカラーに白いホイールの組み合わせと、さらに爽やかさが増した仕様となっております。

ボディの状態は、オーナー様ご自身でコーティングをされていたとのことで、トータル的には綺麗ではございましたが、特殊な照明を照射し確認してみますと洗車キズや磨かれた痕跡、深い線キズなど見受けられました。

ダメージ部分の治療を行いつつ、デリケートな塗装ですのでバフやコンパウンド、ポリッシャーなどを変えながら肌を整える磨きを行い、塗装本来が色味や艶感を復元しコーティングの密着性を高めていきます。

美観だけではなくコーティング効果を最大限に発揮できるように促し、おクルマの駐車環境や使用頻度、お客様の好みなどを考慮し親水性「スーパーハイドログラス」を施工させていただきました。
さらに、ヒーティングブースにてコーティングを完全乾燥させることで自然硬化では得られない硬度と艶が増し、コーティング性能をさらに高めます。

プレミアムビーチブルー・パールのまろやかな粒子が際立ち、磨きをデザインすることでボディラインのエッヂ部分などが強調され、輝き方に表情をつけさせていただきました。また、お客様が気になさっていたホイールの汚れもしっかりと除去し表面の小傷を磨き、アルミホイールコーティングをすることで、さらに白さが増しブレーキダストの軽減にも繋がります。
お客様も見違えるような眩い輝きに、大変満足して喜んでいただきました。

おクルマのボディカラーは、色によってイメージがガラリと変わります。
ブラックの何とも言えない深い色合いが好きな方、ホワイトの眩い輝きが好きな方、色モノ特有の表情を見せてくれるのが好きな方など様々です。
自分の気に入ったボディカラーを最大限に輝かせて、気持ちの良いカーライフを過ごされてはいかがでしょうか。

お問合せ
株式会社 アペックス
栃木県宇都宮市下川俣町206-64
TEL 028-661-6000
営業時間 9:00~19:00
定休日 月曜
www.apecs-co.com
「ガラスコーティングBlog:一覧はこちらから」

ACCESS MAP