スバル WRX

  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
施工内容
  • ドロップグラス(撥水/3年耐久)

初代1992年の登場からラリーとして活躍をし、脈々とその血筋を受け継いできたスバル・インプレッサ。今回はその後継にあたる、WRXをボディコーティング施工でご入庫いただきました。

早速特殊照明のもと車の状態を確認すると、納車から7ヶ月程経ってることもあり、水シミや小傷が見受けられました。アペックスでは磨く前に丁寧に下処理を行うので、のりによる侵食や鉄粉なども綺麗に除去して磨くのに最適な塗装表面を作ります。
下処理後の機械磨きは、肌を整えボディの曇りも軽減する効果があります。これにより一層パールホワイトに深みが増し、艶やかなボディに仕上りになります。

今回お選びいただきましたシールドグラスは、1年耐久のコーティングですが、1年ごとにダメージを除去しコーティングを再度施す事で定期的に綺麗な状態を保つ事ができます。是非、汚れの付き難さや落とし易さを実感していただけると幸いです。
この度はご依頼頂き、ありがとうございました。

「スバル:施工実績一覧はこちらから」
「お問い合わせ:宇都宮市 カーコーティング専門店 アペックスへ」

ACCESS MAP