マツダ ロードスター

  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
施工内容
  • ハイドログラス(親水/3年耐久)
  • エンジンルームクリーニング

目をひく明るいボディカラーに全塗装されたロードスターを、ガラスコーティングでお預かり致しました。
ボディ全体の色を塗り替える全塗装ですが、実はただ塗料を塗るだけではなく、塗装を完成させるまでの工程や塗装を塗り終えた後で研磨が行われるのが一般的です。その磨かれた傷がボディ全体に入っておりましたので、ハードポリッシュをご提案させていただきました。

明るいボディカラーのため、外ではあまり見えなかった傷がブラックブースで見ることでしっかりと確認できます。
様々な種類の磨き傷や拭き傷など、傷の深さや塗装の状態を見極めながら最適な研磨を行うことで傷はほとんどなくなり、艶が出ることで本来の美しいボディになりました。
細部まで研磨し終えたボディを守るコーティングは、3年耐久で親水性タイプのハイドログラスです。汚れを浮かせ、水がスーッと引いていく様子は見ていて気持ちがいいです。もちろん、ボディに残る水が少ないため拭き取りはサッと行えるため時間を取らせません。

以前は、ボディカラーがブラックだったためイメージがガラッと変わりましたロードスター。板金塗装は純正の塗装とは違うため、より繊細な磨きと見極めが必要になることも多いです。
お客様の大切な愛車も、アペックス拘りの磨きにお任せ下さい。
お車を実際に拝見させていただき、最適なプランをご提案をさせて頂きます。

「マツダ:施工実績一覧はこちらから」
「愛車のケアについて:お問合せはこちらから」

ACCESS MAP