株式会社アペックス

マツダ アテンザ

  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
施工内容
  • スーパーハイドログラス(親水/5年耐久)

洗車やメンテナンスなどで、定期的にアペックスをご利用して頂いておりますリピーター様より、ボディコーティングの再施工でお預かり致しました。マツダのイメージカラーとなっている、ソウルレッドのアテンザ。

ボディの表面には水ジミがあり、よく見ると目立つものだけでなく表面がうっすら白っぽく曇ったようにもなっています。コーティングを塗布する前にしっかりと磨きをかけて洗車傷を減らし、艶を出すのはもちろんですが、この磨きでコーティング剤の密着性も高めていきます。

このような深みのあるお色は、磨きをかけることで見違えるようにさらに深く美しい色になります。「色が変わった」と言っても大袈裟ではないかもしれませんね。
環境にもよりますが、濃色車は水ジミができやすいですよね。水を弾いて水玉がボディに残るとどうしてもできやすくなってしまいます。親水性のコーティングを施すことにより、水が引いて流れ落ちるためボディ上に水が残りにくくなり、さらに汚れの下に水が入り込み浮かせて流す自己洗浄をするため汚れも落ちやすいです。

今回お選び頂いたスーパーハイドログラスは、高い耐久性も備え長期にわたり大切な愛車を守ります。 さらに、グリルなどの細部もシミや汚れを落として、スプレーガンでコーティングを施しアペックス独自のヒートマスターで焼き付け完全乾燥させます。
お車に合った最適な磨きを細部まで行うことで、上質な艶を出すことができコーティングの塗布が完了した際の仕上がりが格段に違いますね。