株式会社アペックス

マツダ ロードスター「拘りの愛車をキレイに最高の仕上がりへ」

こんにちは!カーコーティング専門店のアペックスです。

カーライフを満喫する中で、単純に生活を送る上で使用できればいい方、趣味を通じてクルマの性能にあった走行を楽しまれる方や個性を磨いてドレスアップを楽しまれる方と用途は様々です。

そんな中、拘りのボディカラーへとオールペイントされたお客様がボディコーティングのご依頼でお持ち込みいただきました。

お車は「マツダ ロードスター(NC系)」
ガルフカラーでもある鮮やかなライトブルーは、ル・マン耐久レースでフォードが出場していた際のカラーリングだそうで、レースに対する思いなど拘りを感じます。
余談ですが、来年1月10日に公開される「フォードVSフェラーリ」は、まさにピッタリな映画なのではないでしょうか。

拘りのボディカラーですが、特殊な照明を照らしてみるとボディ全体が塗装されて仕上げた際に磨かれた痕跡が見受けられ、白っぽく曇っている状態でしたので、新車のようにリフレッシュされたいとのご要望がありましたので、ハードポリッシュコースで進めさせていただきました。

まずは、ダメージ部分を粗磨きで除去し活きた塗装面を剥き出しにし、工程を重ねて徐々にコンパウンドやバフを変えながら、デリケートな塗装でしたので繊細かつ慎重に磨き上げ平滑に仕上げていきます。
白っぽく曇っていた塗装面もボディカラー本来が持つ色味や艶感が復元し、滑らかで優しい艶へと変貌を遂げました。

コーティングは、お車の駐車環境や使用頻度などを考慮して、親水タイプを施工させていただきました。水に馴染みやすい性質で、洗車の際には水をかけるとスーッと引いていく感じになり、汚れも落としやすく付きにくいので日頃のお手入れの軽減につながります。

バーガンディの幌にライトブルーのカラーリングが個性的で、お客様の拘りが細部まで行き届いており、お車もボディラインがハッキリと際立ち精悍さが増した仕上がりとなり、お客様も大変満足し喜んでいただきました。

カーディテイリングを通して、様々なお客様の拘りを身近に感じることができ、クルマをキレイにすることでお客様を笑顔にすることが、私達にとって最高の喜びでございます。
 
 
 

お問合せ
株式会社 アペックス
栃木県宇都宮市下川俣町206-64
TEL 028-661-6000
営業時間 9:00~19:00
定休日 月曜
www.apecs-co.com
「ガラスコーティングBlog:一覧はこちらから」