株式会社アペックス

バイクもコーティングで美しく

こんにちは!カーコーティング専門店・カーフィルム専門店のアペックスです。

アペックスではクルマをメインでボディコーティングを施工していますが、ここ最近バイクのコーティングのご依頼も増えてきています。

バイクは特に趣味性も高く、車種によってはエンジン部分がむきだしになっており細かい部分の汚れが気になります。コーティングをすることで、洗車の際に汚れが落としやすくなり普段のお手入れが格段に向上しますのでオススメです。

今回、お持ち込みいただいたバイクは「トライアンフ ボンネビルスピードマスター」。
高級感溢れる古き良きクラシックカスタムスタイルと言われている通りに、トライアンフが築き上げてきた輝かしい伝統を反映する堂々とした曲線美、ゆったりとした佇まいの中に重低音の豪快なエキゾーストサウンドは思わず心躍らす仕様となっております。

英国の伝統あるモーターサイクルが入庫するまでには、他の場所でも色々とお話を聞いて回り、オーナー様も色々とお悩みになった結果、当店にご用命いただきました。

バイクの場合、クルマと違い入り組んだエンジン部分の洗浄に気を使いながら、綺麗にクリーニングしていき汚れや余分な油分などを除去していきます。洗浄後は、メインとなるタンクやカウルなどの塗装されている部分に照明を当てて確認していきます。

クルマと同じように磨かれた痕跡が見受けられ、塗装本来の姿から劣ってしまっています。

塗装の性質や仕様は異なるかと思いますが、長年培った知識と技術を投入しブラックカラーというデリケートな塗装ではございますが、塗装に極力負担をかけないように最小限の磨きを行い塗装本来の色味や艶感へと復元していきます。

磨かれた傷も綺麗に除去され、ジェットブラックのボディカラーの深く黒々とした艶感に仕上がりました。
また、メッキパーツや細かいホイールのスポークなどは、手作業でコツコツと仕上げて煌びやかに輝かせていきます。

コーティングは、スプレー工法で入り組んだエンジン部分や細かいスポークが連なるホイールなどへ、幾度と重ねながら隅々まで吹き付けてガラスの皮膜を形成して仕上げていきます。
施工したコーティングは高い保護性能だけではなく、耐熱性にも優れているのでバイクにはとても重宝するコーティングなのです。

磨かれた痕で白っぽく曇っていたジェットブラックも、本来の色味と艶感が復元し深い艶と黒々とし、各所に散りばめられたメッキパーツとのコントラストがボディラインを引き締め精悍さが増しまし、お客様も仕上がりに驚かれ大変満足していただきました。

モーターサイクル部門も、排気量によって様々なモデルが存在しデザインやボディカラーなどがございます。クルマとは形が違いますが、綺麗に対するこだわりは何ら変わりがございません。当店をご利用いただいているお客様はもちろんのこと、クルマだけではなくバイクも所有している方々がいらっしゃいましたら、一度コーティングを施工してみてはいかがでしょうか。

お問合せ
株式会社 アペックス
栃木県宇都宮市下川俣町206-64
TEL 028-661-6000
営業時間 9:00~19:00
定休日 月曜
www.apecs-co.com
「ガラスコーティングBlog:一覧はこちらから」