株式会社アペックス

コーティングの再施工で愛着もアップ

こんにちは!宇都宮市のカーコーティング専門店・ウィンドウフィルム専門店のアペックスです。

ボディコーティングを施工してから年月が経過すると、駐車環境や使用頻度にもよりますが洗車キズやスケールの付着、浸食ジミなど様々な要因のダメージを受けてしまいます。

日頃からこまめに洗車をしたり、通常の洗車では落としきれない汚れなどをメンテナンスでクリーニングして綺麗にしていても徐々に蓄積してくるダメージは避けられません。
また、コーティングの皮膜も洗車キズなどのダメージの他に、紫外線などの外的要因による劣化も避けられません。

この状態では、汚れもキズなどに引っかかり汚れやすくなったり、洗車していても水はけが悪く拭き取りにくかったり、仕上がっても艶感がなく綺麗になった感が薄れているのではないでしょうか。

そこで、お勧めなのがボディコーティングの再施工になります。

今回、ボディコーティングの再施工でお持ちいただいた「レガシー」は、約3年前に施工させていただきましたが年月の経過で洗車キズなどが気になるとの事でした。
ボディの状態を特殊な照明の元で確認してみますと、円を描いた洗車キズや水の乾いたシミ、蓄積したシミが塗装面を浸食しクレーター状になってしまった浸食ジミなどダメージが見受けられました。

一台一台ダメージも違えば塗装自体の性質も異なりますので、お車に合った最適かつ塗装面に負担をかけないように最小限の磨き方で下地を整えていきます。

ダメージが除去され、塗装本来が持つ色味や艶感を復元した仕上がりは艶やか。

ベストな状態の塗装面に施すコーティングは、前回と同様に撥水性のドロップグラス。
ガラスの含有量が多く配合され、平滑な皮膜を形成し大切な愛車を長期的に保護します。

ブラックパールの粒子が際立ち、深く黒々とした艶になり、ボディラインが強調され精悍さのあるお車へと仕上がりました。
日頃の洗車などのお手入れを始め、メンテナンスで通常の洗車では落ちない汚れや簡易的なコーティングの補充でお車の綺麗を維持していきますが、年月の経過でどうしてもダメージが蓄積され、洗車やメンテナンスで思った以上に綺麗に仕上がらなくなってくるのも事実です。

そのような場合には、一度リフレッシュを兼ねてボディコーティングの再施工を検討してみてはいかがでしょうか。愛車のダメージやコンディションが気になる際は、お気軽にご相談ください(^^)

 

お問合せ
株式会社 アペックス
栃木県宇都宮市下川俣町206-64
TEL 028-661-6000
営業時間 9:00~19:00
定休日 月曜
www.apecs-co.com
愛車のケアについて「お問合せはこちらから」