カワサキ ZH2「バイクならではの魅力的な輝きにうっとり」

こんにちは。宇都宮市カーコーティング アペックスです。

最近、アペックスではジワジワと「バイクコーティング」の問い合わせや施工が多くなってきています。バイク業界では、250ccのバイクが売上を伸ばしていたり、昔乗っていた方が出戻りで久しぶりに所有したり、女性ライダーが増えていたりと盛り上がっているみたいです。
当店をご利用いただいているお客様も、バイクを所有されている方も多くコーティングのご依頼も増えてきております。これからの季節は、バイクでツーリングをしたり、ソロキャンプなどが流行しているのでますますライダー達が増えていくのではないでしょうか。

今回、バイクコーティングでご依頼をいただきましたお客様は、以前「シトロエンDS4」のお車をコーティングさせていただきました。コーティングの効果も非常に良く、日頃のお手入れのしやすさなども体感され、乗り換えをするまで綺麗を維持できたことをお話の中で大変喜ばれておりました。
それを機に、2年振りにバイクの開放感が忘れられず「カワサキ ZH2」を購入され、バイクのコーティングを検討され探してみたものの1件ぐらいしか見つからなかったそうで、当店へお問い合わせをいただき施工をさせていただくことになりました。

今回のバイクはマット塗装がメインで、部分的に通常の塗装がされておりました。
お車同様に、特殊照明を当て確認してみるとキズなどが見受けられました。バイクはエンジン部分やホイールなど細かいパーツが多く、ひとつひとつ地道に洗浄を繰り返して素材そのものの美しさを表現していきます。

研磨などができない部分は洗浄で綺麗にし、塗装されている部分はミニポリッシャーを使用しダメージ部分を除去し工程を重ねて塗装本来の色味や艶感を復元していきます。マット部分や細かいパーツはスケールなど付着していましたので、専用のケミカルを使用し綺麗にしていきます。

バイクの塗装は車に比べると塗装の肌がツルッとしているので、磨くとより一層強調されバイクのボディラインに精悍さが増し立体感が生まれます。

バイクに使用するコーティングは、耐熱性に優れておりスプレーガンを使用し幾度と塗り重ねてガラスの皮膜を形成していきます。重ねていく度に、艶感が増していくのを見ていると思わずニヤけてしまいます。

マットブラックとブラックメタリックの粒子が際立ち、お互いのコントラストが引き立ち、低く構えた猛獣を思わせるフォルムがより一層魅力的な仕上がりに、お客様もグリーンのボディカラーと迷ったみたいですが、仕上がりを見てやっぱりブラックにして良かったと大変満足していただきました。

バイクの種類も、フルカウルタイプやネイキッドタイプ、アメリカンタイプやスクータータイプなど様々です。どこまで施工するのかと言うお問い合わせを多くいただきますが、基本的には手が届く範囲は全てや施工させていただいております。
また、タンクやカウルのみなどの部分的な施工や、バイクをお乗りの方ならボディに密着するので擦れて傷になるのが気になるのであれば、プロテクションフィルムもおすすめです。
バイクの形状も様々なので、一度現車を見ながら打ち合わせをさせていただけたら幸いですので、お気軽にお問い合わせください。


「オートバイ:施工実績一覧はこちらから」
「お問い合わせ:宇都宮市 カーコーティング専門店 アペックスへ」

ACCESS MAP