紫外線(UV)と赤外線(IR)

こんにちは!宇都宮市のカーコーティング専門店・カーフィルム専門店のアペックスです。今回もカーフィルムを施工さて頂いたお車をご紹介させていただきます。

●1台目は「トヨタ ランドクルーザープラド」
施工内容
・リアガラス7面 スタンダードスモーク透過率8%

最近施工のご依頼が多い、ランドクルーザープラドのリア7面にスタンダードスモークの8%をご依頼いただきました。

大きいガラスなので、プライバシーガラスだけでは車内が透けてしまいます。施工後は、ほぼ車内が透けないぐらいの濃さになりました。

カーフィルムを貼ることで、プライバシー保護や防犯対策になります。

●続きましては「トヨタ クラウン」
施工内容
・リアガラス1面 スタンダードスモーク透過率30%
・リアサイドガラス4面 スタンダードスモーク透過率15%
・フロントサイドガラス2面 透明断熱フィルム透過率89%

1台目のプラドと同じオーナー様より、クラウンもご依頼をいただきました。

リアガラスは後方の視界を優先して薄めの30%をお選びいただき、リアサイドへは透過率15%のスモークフィルムを施工させていただきました。外からの外観はカラーの濃さを変えても全く違和感がありません。

また、フロントサイドには透明断熱フィルムを施工。紫外線カットにより日焼け防止効果があり、赤外線カットにより太陽光のジリジリ感を軽減します。

●最後は「トヨタ ランドクルーザー200」
施工内容
・リアガラス7面 プレミアムスモーク透過率7%
・フロントガラス3面 透明断熱フィルム透過率89%

ランドクルーザー200全てのガラス面に、断熱フィルムをご依頼いただきました。
全面に断熱フィルムを施工することにより、紫外線・赤外線カットにより快適な車内空間になります。

車のフロントガラスの多くは紫外線(UV)カット機能を備えています。紫外線は、日焼けによるシミやそばかすの原因になると言われ、お肌の大敵です。
しかし、UVカットガラスなのになぜ車内が暑くなるのでしょう?

車内の温度上昇や直射日光による肌へのジリジリ感の原因は、紫外線ではなく赤外線にあります。たとえ紫外線(UV)カットガラスであっても、赤外線(IR)カット機能を備えていなければ(一部高性能ガラスIRカット機能があります)、夏場車内の温度は上昇してしまいます。そこで、フロントガラスに透明断熱フィルムを貼って暑さ対策しませんか!!

透明断熱フィルムを貼ることにより、熱エネルギーの高い赤外線域を90%以上カットし、車内の温度上昇を抑え、太陽光による肌へのジリジリ感を軽減してくれます。

今回もカーフィルムの施工をご依頼いただいたお客様、誠にありがとうございます。
カーフィルムをご検討中のお客様、お気軽にお問い合わせください。アペックスがオーナー様のご要望に合ったご提案、ボディカラーとのコーディネートなどをしっかりとアドバイスさせていただきます。

お問合せ
株式会社 アペックス
栃木県宇都宮市下川俣町206-64
TEL 028-661-6000
営業時間 9:00~19:00
定休日 月曜
www.apecs-co.com
「カーフィルムBlog:一覧はこちらから」

ACCESS MAP