第二話 プジョーRCZメッキモールをリフレッシュした後は✨

こんにちは、栃木県のカーコティング専門店
アペックスの滝元です!

気温もぐーッと下がり、冬の足音が聴こえてきそうです🦻”
実はこれからの季節の寒さは、『貼り物施工』には天敵です…

なぜ寒さが天敵かは、また次の機会にお話をさせて頂ければと思います🤫

本日は、施工事例についてお話をさせて頂きます!
本日の主役は『プジョーRCZ

遊び心と気品さを合わせ持つ、プジョーを代表するクーペスタイルのお車です。
実はRCZ、一点だけ悩みの種となるのがピラーです。

かなり迫力のあるピラーはRCZの特徴的なパーツでもありますが、こちらのピラーは日本の湿度が大の苦手、、、
新車時は美しい状態でも、時間が経つと湿度が原因で白サビ化してしまいます!日本の湿度恐るべしですね🙄

白サビ化はコーティングでは防ぐことが出来ず、対策としてラッピングフィルムなどを施工されるオーナー様も多いですが、今回は無色透明なプロテクションフィルムを施工致しました。

以前もRCZのピラーには、ラッピングフィルムの施工を行ったことがありましたが実に難しい!


そしていつ施工しても難しい!


かっなり!悩みまくりながらの施工となりました!

完全室内で施工を行えるため、室内の気温を最適な温度にし、プロテクションフィルムの呼吸を感じながらの施工
プロテクションフィルムに無理なストレスをかけないことで、仕上がりとしてもさり気なく、貼ってあることが目立たないような仕上がりとなりました☺️

交換すると左右で約40万円とも言われるパーツですが、研磨でダメージを除去しプロテクションフィルムを貼り付けしてしまえば劣化知らず

純正RCZのイメージを変えることなく、美観を保ちたいオーナー様にはオススメの施工です!

次回 第三話 『虎の目』乞うご期待ください!

 

お問合せ
株式会社 アペックス
栃木県宇都宮市下川俣町206-64
TEL 028-661-6000
営業時間 9:00~19:00
定休日 月曜
www.apecs-co.com
「プロテクションフィルムBlog:一覧はこちらから」

ACCESS MAP