盛り上がりを見せるSUV車、カーコーティングでお手入れが軽減

こんにちは!
栃木県のカーコーティング専門店アペックスです。

車業界では、国産・輸入車を問わずにSUV車が大いに盛り上がっております。各メーカー共、力を入れており車格も様々ですし、スタイルもオフロード寄りやスポーティーなクーペスタイルなど個性が引き立ちます。

国内も海外も特にコンパクトなサイズに力を入れているような気がしますね。特に国産車は、道路事情などで小回りが利く方がストレスなく走りを楽しめますし、燃費もいいので経済的なので好調みたいですね。

今回、お車の水ジミや艶が気になるとご相談いただいたことがきっかけでカーコーティングをご依頼いただきました。

お車は洗練された力強さ溢れる「ベンツGLC」メルセデスベンツが磨き上げた伝統ある高い快適性と実用性。街乗りだけではなく、オフロードさえも逞しく走る革新的な一台と言えるでしょう。

ボディの状態は、ボンネットやルーフには侵食したシミ、特殊な照明を当てると磨かれた痕跡が見受けられました。

特に上面はダメージが多いので、部分的にハードポリッシュコースで治療を行い、その他はミドルポリッシュコースで進めさせていただきました。

ダメージ部分は粗磨きで侵食ジミを除去しつつ、工程を重ねて丁寧に磨き塗装本来が持つ色味や艶感を復元していきます。その他は、肌を整える磨きを行い、ボディラインを活かすような仕上がりへと導きます。

コーティングは、駐車環境や使用頻度などを考慮して親水性「ハイドログラス」を施工させていただきました。

汚れが付きにくいことはもちろんのこと、洗車時にはサッと落としやすく、水を流すとスーッと引いていく感じになり、日頃のお手入れの負担軽減に繫がります。
カバンサイトブルーのメタリックの粒子が際立ち、ボディラインの輪郭が強調され精悍さが増す仕上がりとなり、お客様も大変満足して喜んでいただきました。

近年増えてきているSUVですが、車高が高いのでお手入れも大変ですがボディコーティングを施工することでお手入れもし易くなるのでおすすめです。
お車をご購入時には、ディーラー様でもボディコーティングを進めてきたりサービスで見積書に記載されていたりしますが、作業環境や様々な特殊な設備、純水装置や特許取得済みのヒーティングブースなど、専門店ならではの環境が整っております。

しかし、一番の強みは大切な愛車に寄り添って「心で磨き」、どこの誰よりも輝いていると問いかけながら施工することで、素敵な作品が仕上がるのです。


お問合せ
株式会社 アペックス
栃木県宇都宮市下川俣町206-64
TEL 028-661-6000
営業時間 9:00~19:00
定休日 月曜
www.apecs-co.com

「ガラスコーティングBlog:一覧はこちらから」

ACCESS MAP