フロントガラスキズを修理

こんにちは(#^^#)
カーコーティングを宇都宮で施工しておりますアペックスです。

今日は、フロントガラスが飛び石などによって割れてしまった修理のお話です。
道路を走行中、いきなり“パチッ”(‘Д’)・・・と、大きな音でびっくりしたことはありませんか?

ふと、フロントガラスを見るとガラスが割れていたというケースもあるかとおもいます。
そんな時、「どうしたらいいだろう(>_<)」なんて、困ったことはありませんか。1円玉位の大きさですと、リペアという修復する方法があります。

どの様なキズかをしっかり確認し、補修液がキレイに流れるようキズの部分を丁寧に整えます。
ガラスを埋める特殊な液剤が先端まで届くようシリンダーで真空状態にし、内窓に設置した鏡で状態を確認してまいります。

液剤が、隅々までいきわたったことを確認し紫外線ランプで硬化させ仕上げてまいります。

キズの表面にはみ出した液剤を平に整え、リペアの完了です。
完全に痕跡が残らないというわけではありませんが、ヒビの広がりを抑えることが出来ます。

フロントガラスに飛び石窓による傷やヒビを発見した際は、早急な処置が必要です。まずは、お気軽にご相談ください。

万が一、リペアが出来ない場合でもガラス交換も行っておりますのでご相談くださいませ。

お問合せ
株式会社 アペックス
栃木県宇都宮市下川俣町206-64
TEL 028-661-6000
営業時間 9:00~19:00
定休日 月曜
www.apecs-co.com
「ガラスリペアBlog:一覧はこちらから」

ACCESS MAP