カーコーティングを通して最高に輝ける舞台へ

こんにちは!栃木県カーコーティングアペックスです。
ボディコーティングが完成するまでには様々な工程があり、どの工程においても綺麗に仕上げるのには必要不可欠です。
今回、リピーター様よりボディコーティングのご依頼でお持ち込みいただきました「メルセデス ベンツEクラス」。
小傷などか気になるのでリフレッシュされたいとのご要望でした。

お車の状態は、お客様が気にされているように洗車キズなどが目立ちました。
ブラックパールということもあり、こまめに洗車をされているので致し方ないでしょう。

ボディコーティングは「磨き」がメインではございますが、磨きをスムーズに行う上で重要なのが「下処理(洗浄)」なのです。
洗浄では主にお車に付着した汚れや鉄粉などを含む異物、磨きを行う上で不必要な油分などがあります。これらを、様々な専用のケミカルを使用して除去したり、塗装面のザラツキを取り除いたりとボディ全体を「クレンジング」してまっさらな状態にしていきます。

「磨き」を行う時点で洗浄が不十分ですと、磨いている途中で異物に引っかかったりワックスや旧コーティングの皮膜の残りがありますと、磨きの邪魔をして塗装本来が持つ美しさには辿り着かないのです。

ダメージの状態を特殊な照明で確認しながら、塗装に合ったバフやコンパウンドを選定し、塗装に負担がかからないように必要最低限の磨きで美観を整え、さらにコーティングの
密着性を高めて最大限の効果を発揮できるように仕上げていきます。

磨きが終了し、お車のコンディションは一番良い状態になっておりますので、コンパウンドの油分などを脱脂してコーティングを塗布していきます。

お客様の駐車環境や使用頻度、お好みなどを考慮してプレミアムグレードで親水性の「スーパーハイドログラス」を施工させていただきました。

洗車キズなどが除去され、くすんだ塗装面も照明などがハッキリと映し出され煌びやかな輝きを解き放つ「ベンツEクラス」。

さらにヒーティングブースで完全乾燥させて、コーティングの性能を高めて艶感がアップし、精悍さが増す仕上がりとなりました。

コーティングをする上で、ひとつでも工程が欠けてしまったら美しい仕上がりを得ることはできません。
そのひとつひとつの工程では、どのような汚れが付着していて、どのように除去していくのか専門の知識が必要で、様々なケミカルを駆使して塗装に安全でかつ綺麗に仕上げるのがポイントです。

磨きに関しても、一台一台状態が違うのでしっかりとしたカウンセリングのもとで最適な方法で綺麗にし、大切な愛車を最高に輝ける舞台へと導いていくのです。

お問合せ
株式会社 アペックス
栃木県宇都宮市下川俣町206-64
TEL 028-661-6000
営業時間 9:00~19:00
定休日 月曜
www.apecs-co.com
「ガラスコーティングBlog:一覧はこちらから」</a

ACCESS MAP