ボディコーティングで愛車と深まる絆

こんにちは。カーコーティング専門店のアペックスです。

クルマは年式などによってデザインや仕様が異なり、好みも人それぞれ違います。
お客様の中でも、この年式のクルマに惚れ込んでいたり、思い入れがあったりと長年に渡り乗り継がれている方も多くいらっしゃいます。

今回、リピーター様よりボディコーティングの再施工でお持ちいただきました。
「シトロエンC6」も惚れ込んでいる1台でございます。

まずは、どこのメーカーも真似出来ないシトロエン特有のデザインはフランスならではで芸術的センスを感じます。また、ラグジュアリーセダンの中でもシトロエン独自のハイドロサスペンションは乗り心地だけではなく、アクティブな走りにも対応しています。
今では生産終了モデルでレアな存在ですが、このモデルに魅了されている方は沢山いらっしゃるのではないでしょうか。

今回、再施工という事で前回はハードポリッシュコースでダメージをしっかりと除去し仕上げさせていただきました。前回から年月の経過で、徐々に洗車キズや侵食してしまったシミなどが見受けられます。

これからも長く乗り続けたいとのことでリフレッシュする形で進めさせていただきました。
ボディの状態や塗装の膜厚、今後も乗り続けることを考慮して塗装に負担をかけないようにキズなどをガッチリ除去することではなく、必要最小限に抑えながら塗装本来が持つ色味や艶感を復元しながら仕上げていきます。

お車をキレイにする美観も重要ではございますが、目的はコーティングの密着性を高めることで効果を最大限に活かすことが重要なのです。
そのために、下地作りでもある磨きが重要になってくるのです。この磨きを正しい知識と技術が備わっていないと、逆に大切な愛車を余計に傷付けてしまったりコーティングの効果が半減してしまったりというトラブルが起きてしまうのです。

ダメージも除去し、リフレッシュされエレガントさと精悍さが増した貴重で大切な愛車
「シトロエンC6」

ワインレッドメタリックの中に若干のブラウンパールが、差し色になりラグジュアリー感を演出するボディカラーが魅力的で、下地作りとコーティングの融合で本来のボディカラーが際立ち煌びやかな仕上がりとなりました。

憧れの車だったり想い出がいっぱい詰まった車、オーナー様は様々な思いで大切に乗られていることでしょう。新しいクルマも気になるけれど、一緒に寄り添ったパートナーをキレイにすることでより一層、お互いの絆は深まります。

アペックスでは、キレイにするだけではなくオーナー様と愛車の人生に輝きをおもてなすお手伝いをさせていただくことが本望でございます。

お問合せ
株式会社 アペックス
栃木県宇都宮市下川俣町206-64
TEL 028-661-6000
営業時間 9:00~19:00
定休日 月曜
www.apecs-co.com
「ガラスコーティングBlog:一覧はこちらから」

ACCESS MAP