株式会社アペックス

スバル WRX207

  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
施工内容
  • ハイドログラス(親水/3年耐久)

新車時に施工されてから約3年が経つとのことで、年月の経過で洗車キズや浸食ジミ再塗装された部分など、リフレッシュを兼ねてボディコーティングの再施工のご依頼でお持ち込みいただきました。

ダメージ部分が目立つので、ハードポリッシュコースで進めさせていただきました。特殊な照明の元で確認すると、自然光では見えなかった傷やシミなどが見受けられましたので、工程を重ねて磨いていきます。ダメージ部分を最初の工程でしっかりと磨いて除去し、バフやコンパウンドを変えながら徐々に塗装面を平滑にして、美観と共にコーティングの密着性を高めていきます。

コーティングは前回同様に親水タイプを施工させていただきました。ダメージによって艶が引けていた塗装面も濡れたような艶となり、スバルの伝統的でもあるボディカラー、WRブルーの深みのある色味の中にも光の当たる具合で鮮明に輝き、お車のボディラインを際立させます。お客様も見違えた愛車に驚きと喜びと共に、大変満足していただきました。