メルセデス・ベンツ SLクラス

  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
施工内容
  • ドロップグラス(撥水/3年耐久)
  • ガラス撥水コーティング

ボディに付着したウロコ状のシミが気になるとのことで、お持ち込みいただきました。診断ガレージで状態を見させていただいたところ、ガラスやボディを含め全体的にウロコ状のシミが付着していました。一度リフレッシュを兼ねてボディコーティングを施工する方向で進めさせていただくことになりました。

まずは洗浄の時点で、塗装表面に付着しているウロコ状のシミを専用のケミカルで根気よく除去し、シミによって固着してしまった水垢などもクリーニングしていきます。洗浄が終了した時点で照明を当てて確認してみると、ボンネットやトランクに若干の侵食ジミ、下回りに線キズが少し見受けられる程度で大きなダメージは見受けられませんでした。塗装面の肌が曇っていましたので、ダメージを除去しながら磨いて肌を整えてコーティングの密着性と美観を高めていきます。

コーティングは駐車環境やボディカラー、使用頻度から考慮しガラス系の撥水タイプをお勧めさせていただきました。ウロコ状のシミによってボディ全体がぼやけていましたが、ガラスもボディもクリアになりパールホワイトの粒子がさらに際立つ仕上がりとなり、お客様も大変喜んでいただきました。

「ベンツ:施工実績一覧はこちらから」
「愛車のケアについて:お問合せはこちらから」

ACCESS MAP