ランボルギーニ ウラカン

  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
施工内容
  • 匠ハイモースバリアグラス(撥水/5年耐久)
  • ウインドウフィルム

ディーラー様の営業の方からのご紹介で、洗車キズなどが気になるためボディコーティングのご依頼をいただき、長野県からお持ち込み下さいました。鮮やかなブルーパールでしたが、照明を当てると線キズや磨かれた痕などが見受けられました。また、太陽光でもキズが気になるとのことでしたので屋外での確認も念入りに行いました。

デリケートな塗装でしたので、一面一面確認しながら繊細かつ丁寧に磨き込み、ダメージを除去していき塗装本来の色味や艶を復元しコーティングの密着性を高めていきます。

コーティングは駐車環境や使用頻度を考慮して、撥水性スーパープレミアムコーティングを施工させていただきました。ガラスの皮膜を幾層にも重ねていき塗装を強化するため、洗車キズなどが付きにくく優れた撥水性能が汚れを寄せにくくし、日頃のお手入れもサッと済み洗車の負担の軽減になります。気になさっていた線キズも目立たなくなり、ボディに映り込む景色は何とも言えない光景です。お客様も仕上がりに大変満足していただきました。

a href=”https://www.apecs-co.com/category/works/lamborghini/”>「ランボルギーニ:施工実績一覧はこちらから」
「愛車のケアについて:お問合せはこちらから」

ACCESS MAP