ウィンドウフィルムWindowFilm

フィルムの特徴と効果について

ウィンドウフィルムは、プライバシー保護や日射軽減する効果だけが目的ではありません。紫外線や赤外線をカットといった人体的な影響を軽減するための効果や、ガラスが割れた時に飛び散らないなどといった安全面での効果もあります。

暑さ対策(断熱効果)
夏冬問わず室内に差し込む熱をカットし、快適な車内空間を実現。
冷暖房効果を高めます!省エネで燃費にも影響!
紫外線カット
四季を問わず降り注ぐ紫外線をカットし、女性や赤ちゃんのお肌を日焼けから守ります。また、車の内装の日焼けも防止します。
プライバシー保護
フィルムを貼る事により、外から車内が見えにくくなります。
防犯効果も期待できます。
ドレスアップ
フィルムのカラーはスモーク系だけでありません。もちろん、スモークタイプでお車を引き締まった感じにするも良し、ブラウン、ブルー、シルバー、ゴールドで、オシャレにすることも可能です。個性的なフィルムも取り扱っております。
飛散防止効果
万一、飛来物や事故等でガラスが破損しても散乱を防ぎ、人体への怪我の防止になります。
まぶしさ対策
小さなお子さんは、チャイルドシートに固定されてしまいますので、直射日光が差し込んでも簡単に移動することは出来ませんね。
フィルムを貼ることによりサングラスと同じようなまぶしさを軽減することが出来ます。
  1. ここが違う!アペックスのウィンドウフィルム施工

    国家技能士資格保有の技能士が4名在籍

    国家技能士資格保有の技能士が4名在籍イメージ

    技術力どんなに優れた素材であっても、それを活かすのは施工するひと次第です。アペックスでは、平成15度より制定された自動車用ウインドフィルム施工国家技能士資格の取得に早くから取り組み、制度初年度より栃木県第一号者を誕生させました。現在においても全国で数少ない資格取得者が、4名在籍しており、栃木県内では最大人数が在籍しております。確かな技術とお客様側の目線に立った提案力、それがアペックスのウインドフィルム施工です。

    施工方法イメージ

    施工方法

    施工方法フィルムの施工方法といっても、仕上がりを重視した施工方法から、時間優先の施工方法まで、たくさんの方法があります。
    当店では、当然仕上がりを重視した施工法を行っております。リアガラスは、可能な限り一枚貼り、内装の脱着に関しても熟練したスタッフが細心の注意を払って行います。

    素材選びイメージ

    素材選び

    素材選び仮に満足できなかったフィルムでも、お車を手放すまでの間、再度予算や時間を費やしてわざわざフィルムを貼替えるお客様は極稀です。
    そんな商品性質のフィルムだからこそ、最後まで満足していただける高品質な製品をご提供したい。
    それが当店のポリシーです。そのため、アペックスでは、フィルムに求められる「断熱性」「視界認識性」「紫外線遮断率」等の基本性能に優れ、かつ、ファッション性が高いカラーバリエーションを持つシリーズだけを、厳選して取り扱っております。

PAGE TOP

お問い合わせ・無料お見積もりはこちら