自然界のメカニズム

こんにちは!宇都宮市のカーコーティングの専門店アペックスです。今日は青空が見えとても、良いお天気です。
m

本日はフロントを担当させていただいております、後藤がお送りさせていただきます。

今回は、ちょっと車から離れて、最近身近に起きたビックリした出来事について書きたいと思います。

数日前の出来事だったのですが、職場から帰宅しパソコンに向かっていると、背後で何かが左から右へと高速で移動した影が見えました。
ハッとして振り返ると、何も無く物音もしません。

ちょっと大きな影だったので、『まさかそんな大きなゴキブリなんて居ないよな』と思いながらも、カーテンをバサバサ揺らしてみたり、ソファーをたたいてみたり、物陰をみたり・・・、でも何も居ないのです。

でも、何かは絶対に背後を横切ったのは間違い無いので、探していると『それ』は突然寝室の方から、飛んで来てラグマットに着地したのです。

その正体はなんと、コウモリだったのです!!

一瞬フリーズしました。
こんな間近でコウモリを見たのは初めてでしたし、この状況からどうしたら良いものか・・・。
色々考えた末に出た結論が、
『とりあえず写真撮ろう』でした(笑)

その後、ゴムの手袋をして、ティッシュを数枚両手に持って、背後からそっと近づき捕獲。
外に逃がしました。

蝙蝠って、実は羽音がしないのです。
その構造を研究することで、風切り音の少ない飛行機などが出来るかも知れません。
自然界から学び、その構造などを解析することで得られた技術は、以外に多いのかも知れません。

飛行機はその最たるモノではないでしょうか。
鳥がどうやって飛んでいるのか、その翼がどのような形をしていて、どのように動いているのかなど研究することによって、あの鉄の塊が空を飛ぶ事ができたのですよね。
実は、車も空気抵抗を減らそうとすると、翼の断面図のようなフォルムが良いそうですが、そうすると、揚力が働き浮き上がってしまうので、あまり極端にそのような形にしないそうです。

ちなみに人間も空を飛ぶ事が出来ると聞いた事があります。
どうやったら飛べるのかと言う事ですが、片側2メートルの羽根(広げると4メートル)
を1秒間に4~5回羽ばたかせる事が出来れば、理論上は飛べるそうです。
ただ、そんな事が出来る人はこの世に存在しないと思いますが・・・。

サメの肌の形状を模した、高速水着なんかも自然界から得た技術ですよね。
そう考えると、自然界のメカニズムや、生物の進化ってすごいなと改めて思いますよね。
身近に使っているものなども、その技術の大元を辿ったりしてみると、意外と面白いかもしれませんね。

お問合せ
株式会社 アペックス
栃木県宇都宮市下川俣町206-64
TEL 028-661-6000
営業時間 9:00~19:00
定休日 月曜
www.apecs-co.com
「その他Blog:一覧はこちらから」

ACCESS MAP