輸入車のワイパーのビビリ対策!!

こんにちは!宇都宮市のカーコーティング専門店・カーフィルム専門店のアペックスです。
今年もあと2ヶ月をきりました。
あっという間に年末になりますね。皆さん何かやり残したことはないでしょうか?
私事ですが、先日愛車のワイパーブレードを交換しました。
私はアバルト595に乗っているのですが、新車からずうっとワイパーのビビリに悩まされてきました。ワイパーゴムを社外品に変えてみたり、ガラスの撥水コートを落としてみたり、いろいろと試してみましたが、どれもいまいちでした。

そんなところボディのコーティングを製造販売しているメーカー様より試してくださいと、ビビリ対策されたワイパーブレードをサンプルで頂きました。
早速交換してみました。しかもフロントガラス撥水もかけ直して、小雨の時に(一番ビビリやすい状態)試してみました。動画の方が分かりやすいのですが、画像ですいません。

結果はほぼビビリがなくストレスなくワイパーが使える状態になりました。もっと早く交換していれば良かったと思います。
輸入車のワイパーがビビる原因は、ワイパーブレードの形状やワイパーアームの圧が高いことなどが考えられます。アペックスでは輸入車のフロントガラスの撥水コーティングを施工する際はワイパーゴムへビビリ止めの塗布を行っていますが、それでも私のアバルトのように一部の車種では、ビビリが出てしまう場合があります。そんな時にはワイパーブレードをビビリ対策したものへ交換することをお勧めします。

ワイパーがビビるからフロントガラス撥水をしていないオーナー様も多いのではないでしょうか?そんなオーナー様にも雨の日の撥水コートされたフロントガラスの見やすさを体験していただきたいです。
取り換え工賃込みで11,000円~となります。メーカーにより料金が異なります。
また、一部の輸入車につきまして適合がない場合がありますので、当社までお問い合わせ下さい。

お問合せ
株式会社 アペックス
栃木県宇都宮市下川俣町206-64
TEL 028-661-6000
営業時間 9:00~19:00
定休日 月曜
www.apecs-co.com
「その他Blog:一覧はこちらから」

ACCESS MAP