レクサスGSヘッドライトコーティング

こんにちは!宇都宮市のカーコーティング専門店アペックスです。

本日は、ヘッドライトコーティングの施工をご紹介させていただきます。

お車は、レクサスGS。

状態を確認させていただきますと、以前、他店様にてヘッドライトコーティングを施工されたとの事で、経年劣化によりコーティング皮膜の黄ばみと、部分的な皮膜の浮きが見受けられました。

さて、早速施工開始!

始めに、古いコーティング皮膜を完全に剥離すると同時に、レンズの黄ばみやクラック(ひび割れ)を除去するために磨きを行います。

磨きはじめは、上記ダメージや旧皮膜をしっかりと除去する為、かなり粗い番手のサンドペーパーを使用して磨きます。

レンズが“真っ白”に曇りレンズ内の様子が見えないほどになりますが、磨きをしっかりと行わないと後のコーティング皮膜の定着を妨げますので念入りに行います。

そして、徐々に番手の細かいものへと段階を追って磨きを行い、しっかりとレンズ表面の平滑性と透明度を復元していきます。

最後に、綺麗になったレンズへコーティング剤を塗布し完成となります。

お車のヘッドライトは人間でいう“目”のようなもの。
綺麗になったヘッドライトから放たれる目力は、お車の印象を大きく変える要因となり、ヘッドライトが綺麗ですと、お車の見栄えも華やかなになります。

今回、ご紹介させていただいたコーティング以外にも、ヘッドライトを綺麗にする方法としては、新品と交換することが挙げられますが、新品のヘッドライトを左右交換した場合、10万円を超える金額がかかることも多く、綺麗にすることを断念される方もいらっしゃるかと思われます。

そんな時には、比較的リーズナブルな金額で研磨&コーティングすることでリフレッシュが可能ですので、お困りの際は一つの案としてお勧めの施工メニューです。

ご検討の際は、お気軽にアペックスまで
お問い合わせいただければと思いますm(__)m

お問合せ
株式会社 アペックス
栃木県宇都宮市下川俣町206-64
TEL 028-661-6000
営業時間 9:00~19:00
定休日 月曜
www.apecs-co.com
「ヘッドライトBlog:一覧はこちらから」

ACCESS MAP