ボディコーティングは過程も大事

こんにちは!宇都宮市のカーコーティング専門店アペックスです。

5月も残りわずかとなりましたね。
6月に入ると梅雨の季節到来となり、雨の日が多く、お車の洗車をしてもすぐに雨天走行により汚れてしまい、早く過ぎてほしいと願いたくなる季節を迎えます。

さて本日は、ボディコーティングを施工させて頂きましたお車をご紹介させていただきます。

お車は、「アバルト595」。

オーナー様のお車のご利用状況を確認させていただきますと、休日のみご利用で、青空駐車での保管との事と、経年による色あせを気にされていらっしゃいました。

お車の状態を確認させていただきますと、新車登録から約半年、若干の蓄積ダメージにより、塗面に映り込む照明の輪郭がモヤモヤと曇ったように見受けられました。

そして、施工コースを「ミドルポリッシュ」&「ハイドログラスコーティング」をご提案させていただき施工を進めさせていただきました。

お車のボディパネルを、一枚一枚丁寧に状態を確認しながらうっすらと確認できる洗車傷等を磨きで除去していくにつれ、お車全体のボディカラーがワントーン落ち着いた表情となり、しっとりと艶やかな塗面へと変化しました。

施工前後を比較しましても、お車のダメージを取り除くことにより
ボディカラーの見え方にも違いが現れました。

ボディコーティング施工は、コーティング剤による防汚性能の恩恵を感じやすいものですが、その施工過程であるポリッシングが美観を引き出す重要な役割を担っていることも見逃すことはできません。

濃色車で感じる色褪せは、経年の蓄積ダメージも原因の一つと言えますので、「なんとなくボディカラーが薄く見えるな」
と感じるときには塗面のダメージを除去することで改善される場合がございます。

アペックスではボディコーティングをメインに、お車の綺麗に関する施工メニューをご用意しておりますので、気になることがございましたらお気軽にお問合せ頂ければと思います。

只今、カーコーティングキャンペーンを行っております。
詳細はこちらから
↓ ↓


お問合せ
株式会社 アペックス
栃木県宇都宮市下川俣町206-64
TEL 028-661-6000
営業時間 9:00~19:00
定休日 月曜
www.apecs-co.com
「ガラスコーティングBlog:一覧はこちらから」

ACCESS MAP