ドアノブの爪キズ気になりませんか。

こんにちは、宇都宮のカーコーティングのアペックスです。

ここ数日、蒸し暑い日が続いていますね。
これからは暑さも厳しくなってくるので、皆さんもこまめな水分補給をして熱中症対策をしてくださいね☺💦

今回はご紹介させていただきますおクルマは、こちらのアウディ「S5クーペ」
カーコーティング、ウィンドウ撥水。そしてプロテクションフィルムのご依頼をくださいました。

ご入庫前に、しばらくお乗りになられていたお車ということもあり、オーナー様はボディ全体のキズと共にドアノブの窪み部分(ドアカップ)のキズも気にされていました。
ドアノブを握るとき爪が当たらないよう作られている窪みですが、男女問わずドアを開ける際、気づかないうちにここに爪をひっかけてしまい爪キズをつくってしまうことも多いと思います.....。

これからはリフレッシュされました塗装面をダメージから守るよう、ドアカップにプロテクションフィルム(PPF)をご提案させて頂きました。

アペックスでは、1台1台形状に合わせて型を取りフィルムをカットしてまいります。そしてお肌を整えた後、慎重にかつ丁寧にPPFを貼っていきます。

今回のようにボディコーティングと特に気になる部分はPPF施工というセットですることで、PPF下のボディは綺麗な状態でプロテクトされるのでとてもおすすめです。

ドアカップの他にも、サイドシルやリアバンパーサイド部分へも施工が可能なので愛車で気になる部分がありましたら是非ご相談下さい。お客様に最適なご提案をさせて頂きます。

 

お問合せ
株式会社 アペックス
栃木県宇都宮市下川俣町206-64
TEL 028-661-6000
営業時間 9:00~19:00
定休日 月曜
www.apecs-co.com
「プロテクションフィルムBlog:一覧はこちらから」

ACCESS MAP