ガラス撥水なぜ磨くの?

栃木県のアペックスです。
最近、時々天気が崩れる日が増えましたね。
やはり雨の日の運転は、前が見にくかったりしたりしていませんか?

これから天気が崩れる日が増えてくると思いますので今回ご紹介します内容はガラス撥水の施工です。

アペックスではガラス撥水のコーティング剤を塗布するだけではなく、しっかりと磨き上げます。まずガラス周りのモール類などを傷つけないようにするため、マスキングでしっかりと保護します。

その後、専用のコンパウンドで表面を研磨し汚れを完全に落としてから、コーティング剤を塗布していきます。

ガラス撥水のコーティングも、下処理が最も重要です。

しっかりと下処理をすることでコート剤の密着性も高まり、持続性と撥水力が最大限に発揮できます。

私自身の車もガラス撥水を施工しています。突然の雨でもしっかりとした視界が確保できています。走行中ではコロコロと弾け飛ぶのを見ると気持ちが良く雨の日でも気持ちよく運転できます。

とてもお勧めなので、ぜひお試しください。

お問合せ
株式会社 アペックス
栃木県宇都宮市下川俣町206-64
TEL 028-661-6000
営業時間 9:00~19:00
定休日 月曜
www.apecs-co.com
「ガラス撥水コーティングBlog:一覧はこちらから」

ACCESS MAP