第六話 ~こちらも特徴的なフィットヘッドライト~

こんにちは。栃木県のカーコーティングアペックスです。

本日、プロテクションフィルムの施工をご紹介するお車はホンダ「フィット」
モデルチェンジ後、様々なカラーリングやグレードのフィットを街で見かけますね。
いや、見かけない日が無いぐらいですね!

モデルチェンジ発表後、最もインパクトがあったのはフロントフェイスではないでしょうか。
とても特徴的なフロントフェイス。
そして、その中でも特に新型フィットのモデルチェンジを象徴するパーツがヘッドライトですね。

しかし!このヘッドライトは上面を向いている為、普段使いの方や青空駐車のオーナー様の場合、比較的劣化をしやすい形状となっています。

劣化を防ぐ方法は2つ!

1つ、ヘッドライト専用コーティングでの保護。

2つ、プロテクションフィルムでの保護。

こちらがPPF施工したニューフィットのヘッドライトです。

ヘッドライトの黄ばみの原因は、紫外線による影響です(>_<)
新車時にプロテクションを貼っておくことで、紫外線からヘッドライトのハードコート層を守ってくれるので、黄ばみや曇りを防ぐことができます✨
ご興味のある方は一度ご相談ください。

施工風景は、こちらからご覧ください
↓ ↓

次回 第七話 ヘッドライト・プロテクションフィルムをお勧めする理由〜限りあるポリカーボネートを保護〜

お問合せ
株式会社 アペックス
栃木県宇都宮市下川俣町206-64
TEL 028-661-6000
営業時間 9:00~19:00
定休日 月曜
www.apecs-co.com
「プロテクションフィルムBlog:一覧はこちらから」

ACCESS MAP