下地処理の大切さ

美しいスボディカラー「ソウルレッド」のマツダロードスター。
磨き抜かれたプロ―ポーションは、男女問わずとても人気のおクルマですね。

日本の誇るオープンスポーツカーは、やはり屋根を開けた時の開放感は景色が広がって見えるので、休日のドライブがまた一段と楽しくなりますね (#^^#)

早速、ブラックブースでボディの状態を確認したところ、おクルマ全体に水ジミが多く付着しておりました。
ボディに付着している水ジミを、研磨だけで除去しようとすると必要以上に膜厚を薄くしてしまいます。
膜厚をできる限り残すため、研磨を行う前にケミカルでできる限りシミを除去してまいります。

その後、残った水ジミや洗車キズなど細かいところまで、機械を駆使し丁寧に磨き上げてまいります。しっかり、お肌を治療してあげることでお車本来の美しいボディカラーを取り戻します。
同時に、マドガラスのシミも除去をさせて頂き撥水コーティングを塗布させて頂きました。

コーティングは、オーナー様の駐車環境やお手入れ方法から撥水性コーティングをお選びいただきました。オプションメニューでは、コーティングを完全乾燥すると同時に輝度や摩擦傷性にも優れる「ヒートマスター」をさせて頂きました。

施工を終えたおクルマは、美しいボディカラー「ソウルレッド」がより一層引き立ちました。リフレッシュされました愛車と、心機一転新たな1ページを刻んでいただけると嬉しいです。

お問合せ
株式会社 アペックス
栃木県宇都宮市下川俣町206-64
TEL 028-661-6000
営業時間 9:00~19:00
定休日 月曜
www.apecs-co.com
「ガラスコーティングBlog:一覧はこちらから」

ACCESS MAP