大切な愛車に込められた想いを、心で磨き最高の輝きを!

こんにちは。宇都宮市のカーコーティング専門店アペックスです。

同じモデルのクルマでも、モデルチェンジされ年式によってボディデザインや仕様が違うものが存在します。特に人気車種によっては、年式別でオーナーズクラブやファン同士によるコミュニティなどが存在したり、ミーティングなども開催したりしています。

当店をご利用いただいており、同じモデルをこよなく愛し乗り続けているオーナー様がいらっしゃいます。

BMWグループになってからの初代ミニ(R53型)です。
2001年に発売した当時は衝撃的だったのを思い出します。
2世代以降、ボディサイズが大きくなりクラシックミニのイメージを持たれている方には、残念な部分があるのではないでしょうか。オーナー様もそのひとりで、初代以外はミニらしさがないねぇとお話の中でおっしゃっていました。

ボディの状態は、年月の経過で侵食ジミや洗車キズ、未塗装の樹脂パーツなどにダメージを受けているのが見受けられました。
これからも長く乗り続けたいので、新車のようにリフレッシュされたいとハードポリッシュコースで進めさせていただきました。

主にボンネットやルーフに大きなダメージが見受けられましたので、初期研磨で粗磨きを行い一皮剥ぐイメージで除去し、徐々にバフやコンパウンドを変えながら幾度と工程を重ねて、塗装本来が持つ色味や艶感を復元し仕上げていきます。

しっかりと下地作りを行い、コーティングを施して大切な愛車を長期的に保護し、日頃のお手入れを軽減します。

ダークシルバーメタリックの粒子が際立ち、ボディラインの輪郭がクッキリとしました。また、未塗装部分も樹脂モールコーティングで黒々となりボディカラーの明暗がハッキリとして精悍さが増す仕上がりとなりました。
さらに、アペックス独自開発・特許取得をしたヒーティングブースで完全乾燥することでコーティングの性能もアップし、より一層の輝きを手に入れます。
ミニのオーナー様は、ドレスアップパーツも豊富にあるのでカスタマイズを楽しまれている方も多く、こちらはエンジン部分もカスタマイズされ走りにも磨きをかけていらっしゃいます。

コーティングをする上で、最も重要な工程は下地作りだと言っても過言ではなく、どの業界でも下地作りは大切です。手間をかけた料理でしたり、家を作る基礎となる土台などキリはございませんが、そこを怠ると一瞬は綺麗であっても長い目で見たら維持することは出来ません。

アペックスには様々な年式の車種を施工しており実績もございます。
的確な診断で、おクルマに合ったポリッシュコースやコーティングをご提案させていただいております。
是非とも、一度足を運んでいただき大切な愛車を綺麗にするお手伝いをさせていただければ、幸いでございます。

お問合せ
株式会社 アペックス
栃木県宇都宮市下川俣町206-64
TEL 028-661-6000
営業時間 9:00~19:00
定休日 月曜
www.apecs-co.com

「ガラスコーティングBlog:一覧はこちらから」

ACCESS MAP