デリケートな塗装をコーティングで保護

こんにちは。カーコーティングのアペックスです。

定期的にメンテナンスをご利用いただいておりますリピーター様より、サポート期間が満了のためボディ全体の再施工をご依頼いただきました。

ボディコーティングをする際、下地作りのために塗装に磨きを行います。この塗装には、国産車・輸入車問わず各自動車メーカーによってさまざまな特長があります。

塗装の硬さについては、磨く際やお手入れをする際にも重要なポイントでもあります。
硬く丈夫な塗装だったり、柔らかくデリケートな塗装がありますので、磨く側としても試行錯誤しながら知識と技術を学んでおります。

今回施工させていただきました日産リーフは、デリケート塗装の部類に入ります(#^^#)また、ソリッドのブラックのためデリケートにシビアさがプラスされているお車です🚙

下地作りの磨きを行う際には、デリケートな塗装のためむやみに塗装の膜厚を削りすぎないよう細心の注意を払いながら塗装に負担のかからないよう必要最低限の磨きを行い、ダメージを除去しながら仕上げていきます。長年培った知識と技術で、一パネルづつ磨き上げてまいりました。

丁寧に、ケミカルを駆使し磨き上げた塗面はキズも少なく平滑になり艶々ボディへと仕上がりました。

駐車環境や、お手入れの方法などもお変わりがなかったので、親水タイプのコーティングを施工させていただきました。コーティングをすることで、大切な愛車をキレイに保つことが出来ます。特にデリケートな塗装ほど必要不可欠なのでは(^^)?と思います。

お車をキレイにしたいと、ご検討されていらっしゃいましたらお気軽にご相談下さい(#^^#)

お問合せ
株式会社 アペックス
栃木県宇都宮市下川俣町206-64
TEL 028-661-6000
営業時間 9:00~19:00
定休日 月曜
www.apecs-co.com
「ガラスコーティングBlog:一覧はこちらから」

ACCESS MAP