永遠に続く愛車への想いを胸に、心で磨く

こんにちは!カーコーティング専門店のアペックスです。

クルマを所有する上で、タイミングなどによりますが買い替えの時期が訪れます。やはりその理由として一番多いのが年数ではないでしょうか。
長く乗っていると、あちらこちらに故障が出てきたりします。修理して乗ることも可能ですが、費用面などを考慮すると新しく買い替えた方が良い場合もあります。しかし、乗り続けていることで愛着が湧き、他には気に入った車種がなく、デザインや車の走りなどのフィーリングが合っているなどの理由で長年所有している方も多いと思います。

今回、ボディコーティングのご依頼でお持ち込みいただきました大切なお車は
「ランサーエボリューションⅦ」

オーナー様は、新車でご購入されてから20年近く現在も大切に乗り続けています。
このクルマ以外に気に入った車種がなく今に至り、所有し続ける中でエンジンを載せ替えたり、古くなり劣化したパーツなども交換し続けながらカーライフを楽しまれています。

また、長年の経過で塗装が劣化し剥がれて、深刻なダメージを受けていました。そこで、これからも乗り続けるのでオールペンを施工されました。

新たに生まれ変わった愛車を綺麗に維持するためにボディコーティングを決意し、アペックスへと入庫になりました。
診断ガレージで照明を当ててボディの状態をチェックし、磨かれた痕や線キズなどが見受けられました。これからの事や愛着が湧いたクルマと言うこともあり、新車でご購入された当時のような仕上がりを目指すべく、スペシャルポリッシュコースで進めさせていただきました。

オールペンされた際に、磨かれたコンパウンドの油分などを徹底的に洗浄で除去することで、油分で埋まっていたバフキズや擦った線キズなどが浮かび上がってきました。

スペシャルポリッシュということもあり、ダメージを徹底的に除去していきます。
まずは、粗磨きでバフキズや線キズをパネル毎に消して肌を整えていきます。磨いて塗装の性質を見極めた際に、軟らかくデリケートでしたので工程を重ねながら一面一面丁寧かつ慎重に磨き、塗装本来の色味や艶感を復元していきます。

磨きという下地作りは、美観だけではなくコーティングの密着性を高め、最大限の効果を発揮できるように促していきます。コーティングは駐車環境や使用頻度などを考慮し、親水性「ハイドログラス」を施工させていただきました。

アメジストブラックパールの粒子が際立ち、一見ブラックパールのような色味ですが、光の当たり加減で奥行きの中にある紫水晶のような色合いが表に現れ、まさに幻想的で煌びやかな輝きを放つ仕上がりとなりました。

オーナー様も生まれ変わった愛車のビフォーアフターに大変驚かれていました。また、大切な愛車のために費やした思い出話しやお気に入りのボディライン、今後は、お車を労わりながらのドライブを楽しむカーライフを心がけていきたいなど満面の笑顔で満足して喜んでいただきました。

何度も、何度も、仕上がった車を眺めては喜んでいるオーナー様の姿を拝見して、デリケートな塗装で神経をすり減らしながらの磨きは大変ではございましたが、こんなにも喜んでいただけることに、自身でも非常に感動し「心で磨く」楽しさを改めて胸深くに感じることができました。

日頃のお手入れの方法など、ご不明な点などございましたらお気軽にご相談下さいませ。

お問合せ
株式会社 アペックス
栃木県宇都宮市下川俣町206-64
TEL 028-661-6000
営業時間 9:00~19:00
定休日 月曜
www.apecs-co.com
「ガラスコーティングBlog:一覧はこちらから」

ACCESS MAP