スモークフィルムでイメージチェンジ 

こんにちは。宇都宮カーフィルムアペックスです。
5月に入り、ここ数日暑い日が続いていますね。厳しい暑さを迎える前にと、カーフィルム施工のご依頼を多くいただいております。今回お預かりしましたお車は、レクサスRX。

リアドアとリアゲートの5面、そしてパノラマルーフのウインドウフィルム施工を行います。施工後との比較のため、ご入庫時の状態を撮影させていただきました(^^)

もともと着色ガラスですが、薄いスモークのため外から車内が見えてしまいます。

パノラマルーフは、ツインガラスで前側は稼働するようになっています。

早速、ウインドウフィルム施工専用のブースへ移動し、作業開始です。リアゲートは一枚貼りが可能なので、熱をかけてフィルムの成型をします。湾曲はそれほどきつくありませんが、スポイラーによって上部のセラミック部分が隠れているため少し下部にずらして型を決めてしまいます。

施工中はゲートを開けて行います。内張りに奥行があるため、糊ずれに注意しながら下からズルズルと少しずつ動かして位置合わせをして施工します。

フィルム上部はガラスに沿ってカットし、1~2㎜の隙間で均一に揃う様に貼り付けます。これは、ガラスを上まで閉めた時のフィルムめくれを防ぐためにあえてずらして施工しています。

パノラマルーフにはスーパー断熱ライトスモークを貼りました。少し青掛かった色で紫外線カットと断熱効果を持つフィルムです。また、黒のスモークフィルムよりも視界性があり、車内が暗くなりすぎずルーフガラスにお勧めです。

リア5面は標準タイプのダークスモークを使用しています。紫外線カット効果もありますが、主に目隠しを目的としたフィルムで車外からの視界を防いでくれます。

リアに積んだ荷物を隠すため、特にハッチバックタイプの車両にお勧めのフィルムです。

お問合せ
株式会社 アペックス
栃木県宇都宮市下川俣町206-64
TEL 028-661-6000
営業時間 9:00~19:00
定休日 月曜
www.apecs-co.com
「カーフィルムBlog:一覧はこちらから」

ACCESS MAP