拘りで作り上げる孤高の芸術

こんにちは(^^) 栃木県のカーコーティング専門店アペックスです。

人それぞれ色々な拘りがあり、その拘りにも奥深いエピソードがあるかと思います。
アペックスでは、お客様の拘りのお話をお聞きするのが楽しみでもあります。
クルマへの拘りや綺麗に対する拘り、生活や趣味などの拘りと様々です。
特にクルマへの拘りは強く、「この年式の車が好きだから長く乗り続けたい」、「限定のボディカラー」、「〇〇周年記念モデル」、「細かい目地を徹底的に綺麗にしたい」「ショーカーのようにビカビカにして乗りたい」など沢山ございます。

今回、リピーター様からのご紹介でお車を綺麗にされたいとのことで、ボディコーティングのご依頼がありお持ち込みいただきました。

お車は「シトロエン グランドC4ピカソ」。

こちらのモデルは初代で現在では生産が終了していますが、このモデルが好きな方は結構いらっしゃるのではないでしょうか。
また、並行輸入車で左ハンドルのマニュアル車、さらにディーゼル仕様と希少なモデルでオーナー様もとても気に入っていらっしゃるようです。お気に入りの愛車ですが、年月の経過で深刻なダメージを受けており艶がなくなってマット塗装状態に…。

クリアー塗装が施されていないため、新車のうちは問題ないのですが紫外線などで劣化が進行して起きてしまうのです。
オーナー様も少しでも綺麗になるのなら、という想いと希望にハードポリッシュコースを
ご提案させていただきました。

まずは、マット状態の塗装を粗磨きで活きた塗装まで削り取っていきます。
この最初の工程で仕上がりが変わってしまうので、しっかりと塗装と向き合って確認しながらの作業となります。

粗磨きが終了し、全体的に艶も戻ってきたので徐々にコンパウンドやバフを変えながら工程を重ねて、塗装本来が持つ色味や艶感を復元して仕上げていきます。

塗装表面がパサパサで艶が引けていたボディも、照明が映り込むまで肌を整えて美観だけではなくコーティングの密着性を高めて最大限の効果を発揮できるように促していきます。

コーティングは、オーナー様の駐車環境や使用頻度などを考慮したうえで、撥水性のドロップグラスを施工させていただきました。
保護効果はもちろんのこと、さらに艶感がアップしボディラインが際立ち煌びやかな輝きを放つ仕上がりにオーナー様も大変満足して喜んでいただきました。

オーナー様のお車に対する拘りに対し、その思いをくみ取り技術者としての拘りを大切な愛車に全てを注ぎ込んで、「孤高の芸術」を作り上げるのが使命と思っています。

お問合せ
株式会社 アペックス
栃木県宇都宮市下川俣町206-64
TEL 028-661-6000
営業時間 9:00~19:00
定休日 月曜
www.apecs-co.com
「ガラスコーティングBlog:一覧はこちらから」

ACCESS MAP