フォレスター「ボディコーティングの魅力」

こんにちは!宇都宮カーコーティング専門店 アペックスです。

ボディコーティングの魅力として様々な効果があります。
一番は、大切な愛車を外的要因から保護することが大きな割合を占めます。
塗装の上に保護膜が形成されることで、犠牲膜となり塗装へのダメージを軽減してくれます。

続いては、お手入れのしやすさではないでしょうか。
洗車の際にサッと汚れが落ちるので時間短縮にもなりますし、コーティングをしていない車に比べると汚れにくいので洗車の回数が減ったという声も聞きます。
他にもキズが付きにくかったり、他の車と比べると艶感が違うなど美観的にも優れています。

コーティングの魅力を知ってしまうと、コーティングなしではいられなくなるのも事実です。

数年前に、リーズナブルなシールドグラスを施工させていただいたリピーター様より、カーコーティングの再施工のご依頼がありお持ち込みいただきました。
お車は、ブラックパールのスバル「フォレスター」。
ミドルクラスのSUVでは、根強い人気のあるお車です。

お車の状態は、年月の経過でダメージを受けルーフやボンネットには侵食してしまったシミ、デリケートな塗装でもあるので洗車キズや山道を走ったりする事もあるので、枝などによる深い線キズが見受けられました。

今回は、ダメージも集中していることから一度リフレッシュする形で、ハードポリッシュコースで進めさせていただくことになりました。
ハードポリッシュの場合、ダメージ部分を大幅に除去する必要があるのですがむやみやたらに削るのではなく、各メーカーや車種によって塗装の硬さや厚みも様々なので塗装に合わせた磨き方を行い、長年培った知識や技術が必要となります。

まずは、ダメージを受けている部分を照明など当てながら線キズや侵食ジミの入り方や、塗装に対してどれほどの深さがあるのかを良く観察し、塗装の厚みを考慮したうえで塗装に負担のかからないよう最小限の範囲で、一枚塗装の膜を剥がすようなイメージで磨いていきます。

ダメージ部分を除去し塗装本来の色味や艶を復元するために、デリケートな塗装なので幾度と工程を重ねながら繊細かつ丁寧な磨きで仕上げていきます。

侵食ジミで凸凹した肌や枝で擦ってしまった深いキズなど、お客様の気になさっていた部分が見違えるほど変貌し綺麗に仕上がりました。

年月の経過で受けたダメージで艶も引けて白っぽくなっていた愛車も、ブラックパールの粒子が際立ち深く黒々とし輝きがボディラインを引き締め、より一層精悍さの増した仕上がりとなり、お客様も大変満足していただきました。

数あるコーティングの魅力のなかで、技術者としての一番の醍醐味は様々な過程の中で
最大限の技術力を駆使し、お客様の笑顔を想像しながら仕上げた「最高峰の美」という
作品が全てだと思っています。

お問合せ
株式会社 アペックス
栃木県宇都宮市下川俣町206-64
TEL 028-661-6000
営業時間 9:00~19:00
定休日 月曜
www.apecs-co.com
「ガラスコーティングBlog:一覧はこちらから」

ACCESS MAP