ヘッドライト研磨&コーティングHeadlight Polish & Coating

ヘッドライト研磨&コーティング

ライト黄ばみくもり気になる方

黄ばみやヒビの原因は、ヘッドライトの製造時に樹脂製レンズ表面に塗布してあるコーティングの劣化によるものですが、一台一台劣化の状態が異なりますので、その状態を見極めた上で適切な施工工程を取ります。
主に表面が黄ばんでいる程度の状態(劣化が軽度の場合)と表面がヒビ割れている状態(劣化が進行している場合)により、2つのコースを設けています。
軽度の場合は、元の皮膜を残したまま表面の黄ばみを除去する研磨を行い再コーティング、重度の場合は、元の皮膜を完全剥離し、再コーティングを行います。新たに施したコーティングは、約3年の耐久性があります。

料金はこちら

  • お客様のよくある悩み

    市販品を購入して、自分でケアしてはダメ?
    もちろん品質の良い市販のものでご自身でのケアも可能です。
    ただし、次のデメリットやリスクも考えられます。
    1. 仕上がりにはどんな違いが?

      劣化が少なく、レンズ表面が少し黄ばんでいる程度であればご自身で市販品の専用クリーナーなどを使用し、一時のレンズのクリア感やキレイさは取り戻せるかもしれません。しかし、レンズ外側表面がかなり曇ってしまっていたり、ヒビ割れているような状態ですと、市販品を試してみても、望むほどの効果は得られなないでしょう。
      レンズ表面の劣化している古いコーティング層を、どの程度取り除くのかを適切に見極め、適切な処理のできる技術と知識のある専門店にお任せするのがお勧めです。

    2. 持続性

      ケアした瞬間は美しくよみがえっても、その持続性は短い場合が多く、早ければ1ヶ月で元の状態に戻ってしまう場合もあり、頻繁にケアが必要になる場合があります。
      その手間とコストに頭を抱えて、専門業者を求めるお客様も多いようです。
      アペックスのヘッドライト研磨&コーティングなら持ちの良さは定評!
      半年後、市販品ケアのものと比べると一目瞭然です!

    アペックスまで遠いのでわざわざ行くのは手間だけど..
    パーツだけをとりはずして配送での対応も可能です。
    ご自分で外してお送りいただければ、ヘッドライト単体でも施工可能です。
    作業終了後、梱包してご指定の場所に返送させていただきます。
    脱着が出来る方や片側だけオークションなどで購入され、交換される前にキレイにしてから取り付けしたい方などは、ノウハウと多くの経験を持つ当店にお任せください。
    • 施工比較イメージ
    • 施工比較イメージ

作業工程

施工時間は約5時間。
お急ぎの方、お預かりのご相談など、お気軽にお問い合わせください。

  1. 黄ばみをとる

    黄ばみをとる イメージ

    レンズ表面の黄ばみや曇ってしまった古いコーティング層をサンディングで必要な分だけ取り除いていきます。

  2. コンパウンドで下地を整える

    下地を整える イメージ

    黄ばみや曇っていた古いコーティング層を取り除いた表面をクリアなレンズにする為、磨き上げます。

  3. コーティングする

    コーティングする イメージ

    美観を取り戻したレンズを紫外線や大気汚染から保護する為、コーティングを施します。

  4. 乾燥

    乾燥 イメージ

    コーティング層をより強固な保護膜に変える為、遠赤外線を照射し、完全乾燥を行います

  5. 完成

    完成 イメージ

    新車の様なクリアなレンズを取り戻しました。ライト点灯時も施工後は明るくなりました。美観も運転中のストレスも無くなります。

PAGE TOP

お問い合わせ・無料お見積もりはこちら