設備紹介Facility

たった一滴の水にもこだわる・・・
目に見えない、ひとつひとつのこだわりの結果が、
クオリティの高い仕上がりにつながる。

磨き専用のブラックブース

壁全面をブラックの艶消しにし、一台ごとに仕切られた部屋は、塗装面への壁の映り込みをなくし、自然光による光の流入をカットすることで、キズなどのダメージが最も見やすい環境を作り出しています。
「磨き専用のブラックブース」は、適切な研磨処理を施す為には、欠かせない空間であると共に、専門スタッフがここから一台一台に究極の輝きを作り出していきます。

ボディの塗装を正確に見極めるための充実した専用照明

蛍光灯だけがたくさん設置されていて、単に明るいだけでは正確な塗装面の状態を見極めることはできません。塗装の微細な洗車キズなどのダメージを見極め、適切な磨きを施す為に、HID・水銀灯・メタルハライド・フルスペクトル蛍光灯などの特殊な各種照明を使い分け、最適な施工が行なえるよう環境を整えています。

業界最大の純水貯水量を誇る逆浸透膜ろ過装置

常時4tの純水を貯水し、ボディコーティングからメンテナンス、カーフィルムまで6レーンの専用ブースへと供給。お客様の愛車へ理想の施工を行っています。水道水含まれる、不純物や水ジミの原因となる金属元素(マグネシウム、鉄分、カルシウム)などを99.9%を取り除いた純水は、半導体分野でも精密機械の洗浄などにも使用されています。
洗浄効果も高く、界面活性剤を含むカーシャンプーなどのケミカルの使用量を抑え、ボディへの負担を軽減します。

8台の同時施工を可能した完全密閉空間

最大8台を同時に作業を可能とした施工専用レーン。洗車からコーティング終了まで、すべての作業を空調完備された完全密閉の室内で行います。コーティング施工やウインドウフィルム施工の障害となる塵やホコリなどをシャットアウトし、クオリティーの高い完成車をお届けしています。

ケミカル類は品質保持の為、専用保冷庫で管理

コーティング剤を始め、溶剤を含む各種ケミカルは温度や湿度や湿度の変化による影響で、性能の低下を起こします。一般には身近なものに、市販のワックスやコーティング剤などの製品ラベルに注意書きとして、「直射日光や高温多湿に保管して下さい」と印されていることがほとんどです。プロ用ケミカルも例外ではなく、その製品の性能を100%活かした状態で常に使用できるよう、一定の温度と湿度を保つことが出来るよう専用保冷庫(ワインやカメラレンズのように)にて品質管理を行っています。

輸入車をはじめ、
内外装常にクリーンな9台の代車をご用意

愛車をお預かり中もクルマの移動に不便にならないように輸入車4台、国産車5台をご用意。常に整備・クリーニングされた代車を施工完了まで、安心してお使いいただけます。

PAGE TOP

お問い合わせ・無料お見積もりはこちら