その他のサービスOthers

ルーフの張り替え

天井の剥がれそのままにしていませんか?

日本は四季があるため、季節の温度差や湿気などによって、天井が剥がれてくることがあります。最初は「少し天井が浮いているかな」という程度でも、剥がれ始めると一気に全体広がってしまいます。
当店では状況とご要望に応じて、純製品の取り寄せ交換や、既存のルーフライニングボードを活かし、海外純正製品よりも耐候性に優れる日本製生地と接着剤を使用した張り替えなど、最適なご提案をさせていただきます。

料金はこちら

  • お客様のよくある悩み

    張り替えた後に目立たないように、車にあった生地を使いたいのですが・・・
    内装色や質感にあった天井生地をサンプル帳からお選びいただけます。
    また、バイザーやビラーも合わせて施工可能です。
    張り替えのついでに、今までと違う生地で施工はできますか?
    気分を変えて、カスタマイズも可能です。カラーを変更したり、アルカンターラなどの素材変更もできますので、受付時にご相談ください
  • ここが違う!アペックスのルーフの張り替え

    古い剥がれかけの生地を慎重に剥離し、ルーフライニングボードの下地を時間をかけ丁寧な下地作り。そしてなにより、厳選した耐候性のある接着剤と生地素材によって異なる伸びチジミをコントロールし、シワやよれのない綺麗な張り替えで、新車の時のような雰囲気を感じていただけます。

    • ルーフの張り替え イメージ

      古い生地を剥がした後に残ってしまう劣化したスポンジ素材も、キレイに除去しないまま新しい生地を貼り合わせてしまうと、すぐに剥がれ落ちてしまいます。時間をかけて徹底したルーフライニングボードの下地作りを行います。

    • ルーフの張り替え イメージ

      素材の違いで収縮の異なる各種生地。豊かな経験と技術力で生地の張り具合を調整し、新車時と遜色のない仕上りでお返しします。

作業工程

  1. ルーフライニングボード外し

    ルーフライニングボード外し イメージ

    バイザーやルームランプ、ピラーの内貼りなどを先に外して行き、他の内装パーツに接触させないよう注意を払い、ルーフライニングボードをゆっくりと下げる様に外して行きます。

  2. クリーニング下地処理

    クリーニング下地処理 イメージ

    車内から取り出したルーフライニングボード。古い生地を剥がすと、劣化したボロボロと崩れるクッションスポンジがボードにまだらに残ります。ボードをキズ付けないようこれらもキレイに剥離していき、表面をフラットな状態にしていきます。

  3. 接着剤塗布

    接着剤塗布 イメージ

    新しい生地を貼り付けるため、ボード表面を特殊溶剤で脱脂を行った後、接着剤をムラにならないよう均一にエアーガンでスプレー塗布。厳選して使用する接着剤は、乾燥後に車内にシンナーのような嫌な匂いを放たない物を使用しています。

  4. 新しい生地の貼り付け

    新しい生地の貼り付け イメージ

    新しい生地をボード上に広げ、ルームランプ取り付け周りなどの凹凸に沿うように貼り合わせて行きます。

  5. 組付け・完成

    組付け・完成 イメージ

    貼り終え、接着剤の乾燥したルーフライニングボード車内へ持ち込み組み付け。同時に外した各パーツの取り付けと電装などの動作確認を行い完成。たるみのないキレイで明るい天井は、新車時の香りが漂ってきそうな雰囲気。
    再び、快適なドライブが楽しめます。

PAGE TOP

お問い合わせ・無料お見積もりはこちら