ボディコーティングBody Coating

工程

  1. 洗浄
  2. ポリッシュ
  3. コーティング
  4. 仕上げ・確認
  1. 洗浄

    1. 足回り洗浄 イメージ

      足回り洗浄

      まずは、汚れが多く付着しているホイールやタイヤハウスなどから洗い、高圧洗浄機で泥汚れを流します。洗浄後はお客様の悩みでもあるブレーキダストを除去し足元を綺麗にします。

    2. ヒンジ部分洗浄 イメージ

      ヒンジ部分洗浄

      ドア・トランク・給油口など、内側に隠れているヒンジ部分も油汚れやホコリなどが付着していますので洗浄します。

    3. 高圧洗浄 イメージ

      高圧洗浄

      ボディに付着した泥汚れや埃など高圧洗浄機で良く洗い流します。また、目地など隙間に入った汚れも丁寧に流し細部まで洗浄します。

    4. ボディ手洗い洗浄 イメージ

      ボディ手洗い洗浄

      ボディ全体に弱アルカリ洗剤を使用して、表面の水アカや油汚れなどを浮かし、洗い流していきます。

    5. 鉄粉除去 イメージ

      鉄粉除去

      洗車後、鉄粉除去剤を塗布しボディ表面に付着した鉄粉や異物など、トラップ粘土を使って取り除きます。

    6. 洗浄後の水分拭き取り イメージ

      洗浄後の水分拭き取り

      良く濯いだ後はボディ表面の水分はもちろんのこと、ボンネット・ドア・トランクなどの内側も拭き取りを行います。
      また、隙間などに溜まっている水はエアーガンでブローして徹底的に除去します。

  2. ポリッシュ

    1. マスキング イメージ

      マスキング

      塗装の薄い部分や樹脂パーツ、ゴム類などの素材を、磨く際のポリッシャーによる摩擦熱で痛めてしまう事が無いよう、丁寧にマスキング処理を施して行きます。

    2. ボディチェック・お客様カルテ記入 イメージ

      ボディチェック・お客様カルテ
      記入

      ボディのパネル毎に塗装の厚みである、ミクロン単位の数値を膜厚計で測定。又、施工車両の現状コンディション(キズ・シミ等)も確認し、お客様専用カルテに記入して行きます。記録されたデータは、ポリッシュを行う際の各種ポリッシャーやコンパウンドの選定に役立てます。

    3. 磨き工程 イメージ

      磨き工程

      洗車キズや雨ジミ・汚れなどによるダメージを除去するためにポリッシャーを使用し、塗面を研磨します。ポリッシュのコースと塗装状態に合わせ、コンパウンドとバフと機械の組み合わせにより磨き上げ、美観的な美しさを演出すると同時にコーティングの乗りをよくする為の最も重要な工程です。

    4. 細部研磨 イメージ

      細部研磨

      ポリッシャーが入らない場所や目地などの隙間の汚れは手作業で行い、隅々まで綺麗にします。 ボディが綺麗になるとどうしても気になるエンブレム回りやナンバー横の隙間などもミニポリッシャーなどを用いて磨きます。

  3. コーティング

    1. 脱脂洗浄及び水切り イメージ

      脱脂洗浄及び水切り

      コート剤を塗布する際に、ポリッシュ工程で使用したコンパウンドに含まれる油分を専用の洗浄剤で分解し、純水で洗い流します。油脂を除去してコーティングすることで、ボディとの密着性が高まり、その性能や耐久性も大幅に向上します。

    2. コーティング塗布 イメージ

      コーティング塗布

      バリュー、スタンダードクラスは、専用スポンジでムラなく隅々まで塗布を行います。プレミアム及びスーパープレミアムクラスにおいては、スプレーガンによるコート剤塗布で、手塗りでは届かない細部に至るまで高密度の保護膜を形成します。

    3. 赤外線乾燥 イメージ

      赤外線乾燥

      特許を取得した赤外線と熱風によるWヒーティングシステムで、通常7日~10日かかる乾燥工程を約40分で行うことでガラス保護膜の密度が高まり、硬度・透明感の優れたベストな状態で完成されたお車のお渡しを可能とします。

  4. 仕上げ

    1. 室内清掃 イメージ

      室内清掃

      コーティング終了後、外窓はもちろん内窓ガラスを綺麗に拭き上げます。フロアマットやシートのゴミや埃などを掃除機で吸い取り、ダッシュボード回りや内装などを拭き上げ室内を綺麗にします。

    2. タイヤワックス塗布 イメージ

      タイヤワックス塗布

      最後にタイヤワックスを塗り込み、自然な黒い艶が引き締まった足元を演出します。ボディとのメリハリもつき、お車全体をより一層引き立てます。

    3. 最終確認・検査 イメージ

      最終確認・検査

      すべての工程が終了し、ボディ全体を検査・確認を行っていきます。お客様カルテに伝達事項を記入し、証明書を発行いたします。

  5. 完成

    完成 イメージ

    全ての作業工程が終了しボディコーティング完成。ボディを包み込むクリアで陶器のように澄んだガラスの膜は、塗膜が本来持っている美しい色合い・風合いを更に引き立てます。是非、多くの皆様に『愛車が放つ最高の輝きと感動』を味わって頂きたいと思います。

PAGE TOP

お問い合わせ・無料お見積もりはこちら