TOP > ボディコーティング関連サービス > 

工程(コーティング・仕上げ)

工程

ボディコーティング > 工程(コーティング・仕上げ)

洗浄ポリッシュコーティング・仕上げ
1.脱脂洗浄及び水切り

コーティングの密着性を良くする為に塗装表面の研磨剤の油成分をアルカリ洗剤で洗浄し脱脂します。
洗浄した際の水分も、エアーブローをしながら完全に乾燥させます。

脱脂洗浄及び水切りイメージ脱脂洗浄及び水切りイメージ
脱脂洗浄及び水切りイメージ
2.コーティング塗布

いよいよコーティングです。専用スポンジで塗布し乾燥時間を置いたのち拭き上げて仕上げます。

コーティング塗布イメージ コーティング塗布イメージ
コーティング塗布イメージ

この乾燥時間が胆で早すぎても遅すぎてもいけないので、タイミングを計りながらの作業になりますのでとてもシビアです。

3.タイヤワックス塗布

最後にタイヤワックスを塗り込み、自然な黒い艶が引き締まった足元を演出します。こうすることでボディとのメリハリもつき、お車全体をより一層引き立てます。

タイヤワックス塗布イメージ タイヤワックス塗布イメージ
タイヤワックス塗布イメージ
4.室内清掃

コーティング終了後、窓ガラスをスッキリと拭き上げ、フロアマットやシートのゴミや埃などを掃除機で吸い取り、ダッシュボード回りや内装などを拭き上げ室内を綺麗にします。

室内清掃イメージ 室内清掃イメージ
室内清掃イメージ
5.仕上げ・確認

お車の全体の施工が終了しましたら、もう一度ボディ全体を確認しながら仕上げていき、お客様カルテに伝達事項などがあれば記入し、やり残しがないかどうか最終確認をして施工完了です。

仕上げ・確認イメージ 仕上げ・確認イメージ
仕上げ・確認イメージ
6.完成

施工終了後のお車です

完成イメージ 完成イメージ
完成イメージ

ボディも室内も綺麗になり、見ているとボディに吸い込まれそうになってしまいそうな深く透き通った艶、塗装面に映り込む照明や周りの風景の鮮明さ、見ているだけでため息がこぼれそうです。

ご覧頂いた作業手順を追っていくことで、コーティングを施工するうえでもっとも重要な下地処理やコーティングまでの1連の流れをご紹介させていただきました。
コーティングにつきましてご不明な点やこちらの画像をご覧頂いてのご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。最後までご覧頂いてありがとうございました。

サービスのお手続き・受付完了の流れについてはこちら