KODAWARI Apecs

ボディコーティングへの想い

Back to Top

アペックスの考えるコーティングとは?

こだわりぬいたコーティング技術はボディの輝きを、お客様の満足を引き出す Commitment to Quality

商品に対するお客様の満足はどんな物であれ、お客様の要望(品質)と料金とのバランスが合致したときにいちばん満足度が大きいと思います。
食事にたとえれば、駅前の立ち食いそば屋で専門店の味を求める人はいないでしょう。そこそこの味ですが、値段とのバランスで十分満足していることと思います。
「安かろう悪かろうもひとつの品質」という言葉がありますが、お客様から見てバランスがとれていれば、それもひとつの品質として満足感が得られると思います。

しかしコーティングやカーフィルムといった私達が行っているサービスは、材料と技術が結び付いて初めて商品となるもので形のない商品です。
ですから同じものでどっちが品質が良いとか、料金が安いとかの比較は単純には出来ません。
ですが、形のない商品は目に見えない為、お客様から見ればどこでも同じ商品であり単なる料金だけの差と思われがちです。
また、効果のある施工をするためには最低やらなければならない工程がありますがお客様の目に見えない為に手を抜いている業者もあります。

誰でも、自分のやっている仕事では、裏側というか、本来はどうすることがベストなのかを知っていると思います。たとえば、家を建てようとしたら、どの材料を使い、どうする事がベストなのか、手抜きされていないかなど、自分が建築家だったら、予算の範囲内で理想的な家が建つだろうなと思う事があります。

われわれの仕事も完成されたものがあるわけでないので、どうにでもなるのです。
アペックスでは施工に際し、お客様の立場にたって自分だったらどうするかという事を本音で提案していきたいと考えています。
コーティングで言えば、「キレイ」の基準は100人いれば100人とも違います。
ある人は、ドロが付着していなければきれいと感じる人から、外灯の下などで洗車キズひとつない状態でなければキレイと感じない人まで、人それぞれのきれいの基準が存在するわけです。
そこで、当店ではお客様と十分に話し合いお客様のキレイを見極め、それに対しプロの目で見た状態を説明し、どうする事がいちばん良いのかを提案し予算や要望などの打ち合わせを十分に行いそれから施工していく事が、『満足していただける施工』にはいちばんではないかと考えています。

|アペックスの考えるコーティングとは?|コーティングの真実と実態、アフターケアの重要性

アペックスコーティングの利点こだわり設備紹介

COPYRIGHT(C) APECS ALL RIGHT RESERVED